ヒアルロン酸の保湿力でシワが目立たなくなる?そのために必要なお手入れ法について

ヒアルロン酸はコラーゲンの元になっているアミノ酸などの潤い成分と同様に、老化とともに年々減少してしまうと言われています。

 

私たちの皮膚は表面に近い表皮層とその奥にある真皮層と呼ばれている部分があるのですが、ヒアルロン酸は真皮層にあるコラーゲンとエラスチンや細胞の隙間をセリー状の成分で埋めている潤滑剤の様な役割をしているそうです。

 

ムコアージュ,更年期,乾燥,シワ

 

そのためヒアルロン酸が減ってしまうと肌に潤いがなくなり、肌がしぼむようにたるみやシワなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

 

また膝やひじなどの関節のある部分の骨の周りにもヒアルロン酸は存在していて、曲げたり伸ばしたりの動きをスムーズに行える様にするための潤滑剤の様な働もしているのだそうです。

 

そんな全身に存在しているヒアルロン酸が減ってしまうと体の機能が低下してしまうことも。

 

ヒアルロン酸のもつ保水力を生かしてシワを目立たなくするために保湿力を高めたい時にどんなお手入れをすれば良いのでしょうか?ヒアルロン酸の補い方などについてまとめました。

 

ヒアルロン酸の保湿力でシワが目立たなくなる

ヒアルロン酸には1gでおよそ6リットルの水分を蓄える力があるのだそうです。なのでヒアルロン酸が減ってしまうと

  • 全体的に乾燥しやすくなる
  • 肌に潤いがなくなる
  • 肌にハリと弾力がなくなる
  • 関節痛がでる

などの症状を感じることもあるそうです。

 

ヒアルロン酸不足がシワを目立たせる

30代後半くらいから私が実際に感じたことですが、これまでしてきたお手入れ法では肌の保湿が物足りなくなってしまいました。もしかして乾燥している?と思うように。

 

ヒアルロン酸,保湿,効果,シワ,化粧品

 

どちらかと言うとテカリ気味に悩んできた方なので最初は自分の肌が乾燥しているなんて思いもよらなかったんです。でもお手入れしているのに潤わない理由を調べてみると、コラーゲンやヒアルロン酸が老化で減少してしまうという事にたどり着きました。

 

そこで減少してしまう潤い成分を補うという美容法を試してみると目尻のシワが目立ちにくくなりました。ヒアルロン酸が増えると肌への変化は案外解りやすいのかもしれないと思うようになり今ではヒアルロン酸が体内で増えるサプリメントを飲むようになりました。

 

ヒアルロン酸の保湿力を高めるには化粧品でのお手入れがベスト?

ヒアルロン酸が配合された化粧水や美容液などは比較的お安くドラックストアでも手に入れる事が出来ます。私も実際に乾燥肌用のヒアルロン酸が配合されているシリーズを使ってみたのですが、確かに潤いを感じました。

 

でも洗顔後はすぐに突っ張ってしまったり、時にはもっと潤いが欲しいなあと感じることもあり、肌のヒアルロン酸の保湿効果で潤っているというよりも一時的な潤いなのかもしれないと思うようになって。

 

化粧品だけに頼らず、コラーゲンと同じように食べ物やサプリから補う方法を探してみることにしました。その時に出会ったのがムコアージュというサプリメントでした。

 

そのサプリメントの保湿力や特徴についてはこちらで書いています