ほうれい線が出来る原因と消えたお手入れのポイント

年齢を重ねればどなたにでも訪れるお肌の老化現象ですが、お手入れ次第でいつまでも若々しいお肌を保つことが出来ます。

 

ほうれい線は、頬のたるみが原因で鼻の下左右に出来るシワのことですが、実際に鏡を机に平置きにして鏡と平行になるようにした自分の顔を見てみてください。

 

 

それがお肌のたるみが出ている状態のお顔なんだそうです。
お肉が下に垂れて何もしなくてもほうれい線が出来て瞼まで重たくなっていることに驚きませんか?

 

肌のたるみの原因

これは、肌の弾力を保持している、コラーゲンとエラスチンの減少と肌の乾燥が引き起こす症状です。
肌のたるみを解消するためには、紫外線による肌の乾燥を防ぎ、保湿ケアをしっかりと行う事です。

 

夏の間は、紫外線対策を万全にしていた方も多いのですが、秋になり少し緩みがちではありませんか?紫外線はまだまだ強い時期ですので油断は禁物です。しして、空気の乾燥とともにあっという間に肌も乾燥し始めます。

 

夏は紫外線ダメージによって肌トラブルが起こりやすいのですが、秋冬は季節の変わり目と乾燥から乾燥じわや目尻のシワ、ほうれい線が目立つようになります。

 

 

ほうれい線が消えるお手入れ方法

  • 肌表面だけでなく角質層内部が潤う保湿ケア
  • リンパの流れを促し血行促進

 

マッサージをすることで、血行が良くなります。リファカラットなどの美顔器を使用するほか、リフトアップクリームなどでハンドマッサージする方法もあります。

 

シワに効く保湿ケアとマッサージ法はこちら