世界一受けたい授業で紹介されたシワの原因となるゴースト血管改善法

シワの原因は、加齢によるコラーゲンなど潤い成分の減少と表情筋の衰えなどが考えられるのですが、世界一受けたい授業では「ゴースト血管」の影響でもシワが出来やすいと紹介されていました。

 

 

ゴースト血管とは?

初めて聞きますがゴースト血管とはどんな血管のことなのでしょうか?
もともとあった血管が知らない間に消えてなくなるからそう呼ばれているんだそうです。

 

冷えや加齢、ストレスなどが影響して血管に傷がついて血管の細胞が壊れて酸素や栄養が漏れ出てしまい、慢性炎症を引き起こしてしまいます。するといづれゴースト血管となってしまいます。

 

なんだか恐ろしいですが、なりやすい方にはこんな特徴があります。

  • 姿勢が悪い(デスクワークなどで姿勢が悪くお腹を圧迫している事が多い)
  • 女性でヒールを履く方
  • 流行のスキニーパンツを良くはく方(タイトパンツ症候群)

 

 

 

仕事柄ヒールを履く必要がある場合は、2時間ごとにふくらはぎを3分ほどマッサージしてあげましょう。
タイトパンツによる締め付けが原因で血流が悪くなり冷えなどにもなりやすいためゆったり目の服装が望ましいようです。

 

では姿勢や服装に気を付ける以外にも改善法はあるのでしょうか?

 

ゴースト血管の改善法

飲み物とエクササイズによる改善法があります。

 

体を酸化させない美容に良い飲み物としても良く知られている「ルイボスティー」がゴースト血管も改善してくれます。
ルイボスティーを1日3杯程度飲むと、血管のTie2(タイツー)が活性化して細胞同士が密着して丈夫な血管となります。

 

ルイボスティーは、ノンカフェインの飲み物で1杯数十円と言う飲みやすい価格なので男女問わず愛飲している方も多い飲み物です。

 

おすすめのアンチエイジング化粧品はこちらから