世界一受けたい授業「冬のトラブル」とは?シワは冷え性が原因で目立ちやすい?

冬は肌の露出がすくなくなる分シミの原因になる紫外線の影響は受けにくい季節ですが、空気が乾燥しやすくなるのでお肌に関するこんなトラブルが起こりやすくなるそうです。

 

  • 血流が悪くなる
  • 冷え性になりやすい
  • 乾燥が原因で肌荒れが起きやすい
  • 代謝が悪くなる

 

寒さが原因で血管が収縮しやすくなり体の中心部に血液が集中するため、手先足先などの末端部分は血の循環が悪くなり冷え性になりやすいと言われています。末端冷え性と言われることもありますが、私も冬になると足先から冷えてなかなか寝付けない事がよくあります。

 

世界一受けたい授業,冷え性,シワ

 

すると体や肌の代謝が悪くなるため肌トラブルが起こりやすいそうです。世界一受けたい授業で紹介されていた冬のトラブル解消に役立つ方法についてまとめました。

 

世界一受けたい授業で紹介!冬に美味しい「鍋」で冬のトラブルは解消できる

世界一受けたい授業では冬に滞る血流を促すために、おすすめの鍋の具材が紹介されていました。

 

鍋料理自体すでに冬の定番ですし、よく食べている私ですが世界一受けたい授業で紹介されていた3つの鍋はとても特徴的でした。

 

  1. 冬の乾燥や肌荒れにおすすめの鍋
  2. 冷え性を緩和するおすすめの鍋
  3. 冬太りを解消するおすすめの鍋

 

もう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

世界一受けたい授業,冷え性,シワ

 

1.冬の乾燥や肌荒れを解消する鍋とは?

乾燥対策に食べるなら毎年話題になるコラーゲン鍋が思いつきますが、コラーゲンも補給出来て老化防止にも繋がる食材が食べられる鍋がおすすめなんだそうです。

 

その食材と言うのはスーパーでも手に入れる事が出来る「豚のスペアリブ」です。豚バラならキムチ鍋などに良く登場しますが、スペアリブをお鍋に入れる習慣はなかったため直ぐにでも試してみたくなる食材です。お出汁は?どんな味付けが合うのか気になりましたが、味付けはいたってシンプルでウーロン茶で煮込んで仕上げるそうです。

 

ウーロン茶で煮込むことでお肉が柔らかくなりとっても美味しくなるんだとか。スペアリブ+ウーロン茶の組み合わせで老化防止と乾燥改善に役立つそうです。

 

2.冷え性を緩和する鍋とは?

辛い冷え症を緩和する鍋に使われるのは、今話題の「しびれ」食材だそうです。唐辛子と花椒(ホワジャオ)とう中華料理の味付けに使われるものです。これを鍋に入れるだけで血流が改善して冷え性の緩和に繋がるそうです。

 

世界一受けたい授業,冷え性,シワ

 

そしてもうひとつ美容に良いと言われている黒酢も冷えの緩和に役立つ食材の一つだと言われています。黒酢に含まれる酸っぱい成分でもある酢酸には、血行を良くする働きがあり煮込むと酸味がまろやかになるので摂りやすい特徴もあるんだそうです。

 

黒酢が苦手な方にはお鍋で摂るのもおすすめの摂り方かもしれません。お鍋よりももっと簡単に黒酢を摂りたい!と言う場合には黒酢ドリンクもおすすめです。実際に私が飲んでみた感想も書いています。

 

↓↓

 

黒酢ドリンク「白井田七甕」を飲むとシワが目立ちにくくなる効果を検証中!

 

3.冬太りの解消にはこの鍋!

血流が悪くなって代謝も下がってしまうと結果的に太りやすくなってしまいます。夏よりも太りやすいのは寒さのせいもあるのですが、年齢を重ねると基礎代謝自体も悪くなるため体に溜まった老廃物を排出するのに役立つ鍋がおすすめなんだそうです。

 

一つ目の食材は海苔です。海苔は糖の吸収を妨げ溜まった老廃物を排出する働きがあるからなんだそうです。もう一つは豆乳です。大豆イソフラボンが豊富な豆乳には、良質なたんぱく質と代謝を促す働きがあると言われています。

 

どちらもローカロリーで美容と健康にもおすすめの食材なんだそうです。

 

冬は寒さからどうしても冷えやすくお肌にも影響を及ぼしやすいです。そこで3つの鍋を利用してシワの目立ちも改善してしまいましょう。

 

3つの鍋を利用するなら、乾燥した肌のままでは顔にたるみが出やすくシワも目立ちやすいため、乾燥を改善するスペアリブ入りの鍋を、冷え性で肌が荒れがちな場合はしびれ鍋を、代謝が悪く肌の調子も不調なら海苔と豆乳の組み合わせがおすすです。